2020年ドラマ

スーツ2(ドラマ)見逃し配信動画を1話から無料フル視聴【最新話も】

更新日:

SUITS2/スーツ2見逃し配信サイト

配信サイト 配信 無料期間
FODプレミアム 見放題

2週間無料
ボタンリンク

 

引用;https://youtu.be/

SUITS2/スーツ2フル無料動画リンク

無料見逃し視聴手順まとめ

「SUITS2/スーツ2」はFODで全話フル動画が視聴できます。

  1. ドラマ「SUITS2/スーツ2」は1話〜最新話まで「FOD」で配信中!
  2. FODは2週間トライアル付きなので無料で視聴ができる!
  3. トライアル期間中でもいつでも解約してOK
  4. FODはCM広告なし・他のドラマも視聴できちゃう!

FODは2週間無料

【FODはこんなサービス】

無料トライアル 2週間(Amazonアカウント登録)
途中解約 OK
月額 888円(税別)
対応機種 TV・PC・スマホなど
サービス フジテレビ系アニメ・ドラマ見放題
  • フジテレビ公式動画配信サービス
  • FOD限定フジテレビ作品が5000本以上見放題
  • ワンピース、海外ドラマなど独占配信多数
  • テレビ放送前のオリジナル作品が視聴可能
  • スマホ・PC・タブレットで高画質CMなしで動画視聴が可能
  • 2週間無料トライアル付き
  • 継続利用でも月888円(税抜)最大500ポイントがもらえる!

+ その他配信サイト一覧はこちらをタップ

FOD以外の配信サイトの動画配信状況はこちら。

配信サイト 配信状況 無料期間
FODプレミアム 見放題

2週間無料

TVer 最新話
Hulu見逃し配信 見放題

paravi ×
AmebaTVpremium ×
×
×
×

+FODのドラマ・映画配信状況はこちらをタッブ

FODではドラマ・映画やそのほか人気の作品が多く配信されてており、無料期間の2週間を余すことなく楽しむことができます。

  • SUITS/スーツ(日本版第1シーズン)
  • SUITS/スーツ(アメリカ版第1シーズン)
  • SUITS/スーツ(アメリカ版第2シーズン)
  • SUITS/スーツ(アメリカ版第3シーズン)
  • SUITS/スーツ(アメリカ版第4シーズン)
  • SUITS/スーツ(アメリカ版第5シーズン)
  • SUITS/スーツ(アメリカ版第6シーズン)
  • SUITS/スーツ(アメリカ版第7シーズン)

などなど、SUITS/スーツシリーズが見放題!

見逃してしまった名作がいつでもスマホ・タブレットで見ることができますよ♪

+無料トライアル登録解説はこちらをタップ

FODの2週間無料お試しに登録する方法を解説します。

登録は3分で完了!その場ですぐに動画を視聴することができます。

 

また、無料お試し期間中はいつ解約してもお金はかかりませんので安心です。

(動画は解約時点で視聴ができなくなるので注意!)

【登録方法】

  1. FODへアクセス※
  2. Amazonペイでいますぐ無料でお試しを洗濯
  3. Amazonアカウントで続行を選択します
  4. 支払い方法を選択
  5. 利用規約確認欄にチェック
  6. 「入会する」を選択

+ 解約方法解説はこちらをタップ

無料期間中や、継続した場合も同様に同じ手順で解約が可能です。

  1. FODへアクセス※
  2. Amazonアカウントで入力しログイン
  3. アカウントページに入ります
  4. メニューから「月額コースの確認・解約」を選択
  5. 「この月額コースを解約する」を選択
  6. 「契約する」を選択
  7. 「解約が完了しました」と表示されれば完了です

 

1話〜最新話見逃し配信リンク

SUITS/スーツ2はフジテレビ公式動画サービスで全話配信中

2話(4/20)見逃し配信

タイトル:敵は最強の看護師

TVer(配信終了未定)

Youtube(配信なし)

+ 2話のあらすじネタバレ

上杉の帰還

甲斐は上杉の帰還宣言をロビーで聞いていました。

事務所のみんなの前で上杉は「自分は変わった」と宣言します。

過去の自分は傲慢だった、そんな自分は妻の看病でそのことに気がついたのた・・・。と。

 

上杉はその宣言で甲斐、チカに牽制をかけてきた、と二人は認識しているようです。

苦々しく思い、今からでも上杉を受け入れるのをやめるべきだ、と強く非難するチカ。

しかし甲斐は「無資格の弁護士を雇用した」ということを盾に上杉も自分の首もあもり抜くのでした。

 

しかし上杉は謙虚な程を取っていますが勝手に自分の部屋を改装したり、チカを無視して全案件を把握しようとしたりと不穏な動きをするのでした。

重大案件

甲斐は「東京国際記念病院」の看護師が待遇改善を求めストを起こそうとしている、それを止めるという最重要案件を上杉の代わりに受けることとなります。

交渉相手はなんと素人の「看護師長」。

しかも改善されない場合は大臣の手術前に看護師全員でストを行う、と宣言をしてきたのでした。

 

病院の印象を守るため、「クリーン」に解決しろ、と命じられる甲斐。

しかしこの「東京国際記念病院」はもともと上杉が持っていた案件で、なにやら口出しをしてきそうな雰囲気です。

その雰囲気を察した甲斐は上杉に牽制をかけに行きます。

敬意を払え、と訴える上杉に甲斐は一言「あなたをゆるす気は無い」と宣言するのでした。

看護師交渉

「東京国際記念病院」にて甲斐は告訴人の看護師師長と交渉の場に付いていました。

なんと看護師側は弁護士をつけずに単独で訴えにきていたのでした。

看護師側は「15%の賃金を上げること」を条件としていました。

病院側の条件は5%、交渉は決裂してしまいます。

 

鈴木と甲斐が二人で対策を練っていると、上杉が乱入。

なんと上杉は勝手に依頼人である院長に会い、院長の考えを探ってきた、と言い出します。

病院側は10%賃金を上げる用意がある、と情報を流してきます。

勝手に動く上杉に不快感をあらわにする甲斐。

上杉と組む気は無い、と強く突き放すのでした。

2回目の交渉

2回目の看護師長との交渉、甲斐はこちらの条件を受けなければ前回の5%の賃金アップを取り下げると宣言します。

あまりに強気の交渉に鈴木は上杉を意識するが上に無茶な行動を取っているのでは、と不安に思います。

その話を聞いた上杉は条件を撤廃した甲斐を強く非難

甲斐は涼しい顔でストはありえない、邪魔がなければねと涼しく笑うのでした。

 

しかしついにテレビで東京国際記念病院の看護師組合のストの報道が流れます。

看護師長が意図的に情報をリークしたのでした。

唖然とするチカは甲斐を強く責めます。

そのすきに上杉は病院案件に入り込もうとしますが、甲斐は強く拒否するのでした。

上杉の戦略

その後上杉は鈴木を呼び出します。

そして甲斐を救うためにスト回避をするため、鈴木に動くように働きかけます。

上杉が出してきた代案に自分も同意した鈴木は、その意見を飲むことに。

その代案とは「看護師側に寄り添うこと」でした。

 

鈴木は1人、看護師長を呼び出します。

場所は鈴木の祖母が入るホーム。

そして鈴木の祖母結衣を交えて、看護師の過酷な勤務実情を話すのでした。

看護師長の本当の要求は、サービス残業と規定を超える残業を減らすことでした。

 

鈴木はその要求を甲斐に出し、これを交渉の条件にするよう訴えます。

打開策が見えた甲斐は一旦鈴木の意見を受け入れようとしますが・・・。

鈴木は上杉から話を聞いた、と話してしまいます。

そのことを聞いた甲斐は激怒してしまい、上杉に牽制をかけに行きます。

和解交渉

和解交渉案を院長に出す日、その場にはまさかの看護師長の姿が。

そのことを知らなかった甲斐ですが、冷静な反応でなんと看護師長に「23人の看護師の解雇通知」を突きつけます。

理由は病院に無断に残業をしていたから。

解雇されたくなければ、和解案に応じるように甲斐は強くでます。

 

そしてそのことを知らなかった病院はむしろ被害者である、と。

唖然とする鈴木と上杉、看護師長。

しかし甲斐は続けて「病院側は知ってしまった以上対策をしなくてはいけない」と宣言します。

看護師の数を増やし、看護師一人当たりの負担を減らすべきで、残業を可としていることがバレると病院のおイメージは落ちてしまう。

ホワイトへの改善に必要な予算は、院長の不穏な経費から割り出すべきだ、と言い放ちます。

 

痛いところをつかまされてしまった院長は、待遇をホワイト化することを宣言。

看護師長も快く和解案にサインをするのでした。

+ 2話の感想

上杉に振り回されているような印象だった甲斐ですが、最後はナイス切り返しでした!

上杉の動きはまだ読めませんがどうでしょうか。

蟹江が移籍してしまいそうなのも上杉のナイスアシストで止まりましたし、事務所にとってはいい流れにはなっていますね。

そしてついに聖沢と鈴木はいい関係に!

こちらの恋愛模様も今後注目ですね。

+ 2話予告動画

1話(4/13)見逃し配信

タイトル:新シリーズ幕開け!最強弁護士バディ

TVer(配信終了)

Youtube(配信なし)

+ 1話のあらすじネタバレ

大輔が日本に帰国

『幸村・上杉法律事務所』の敏腕弁護士甲斐正午は、アーティストMIZUNAのグループがアメリカの音楽企業と契約するのに立ち会いますが、企業が提出してきた契約書の条件は、当初MIZUNAと約束していたものとは全く違うものでした。

企業はMIZUNAの弟の振り込め詐欺疑惑の記事を雑誌で流すと脅し、不利な条件を迫ってきたのです。

しかし甲斐は、涼しい顔で全米進出の記者会見に出席し、契約を白紙に戻すと発表します。

 

そして、ペン型カメラで押さえた、脅しの様子をスクリーンに映し出したのです。

その上で、ボストンから帰ってきて現場にたどり着けなかったアソシエイトの鈴木大輔から、イヤホンで企業側の不正の証拠になる内部文書の内容を聞き、何も書いていないファイルを見ながら読むように話します。

スポンサーリンク

騒然とする会見会場を後にし、MIZUNAと甲斐は握手を交わしました。

仕事を終えた甲斐は、街を歩きながら大輔と電話で話します。

音楽企業の不正資料は、ボストンで大輔が探し出して、得意の記憶力で脳内に入れておいた物でした。

 

大通りを隔てて通話しながら歩く二人はついに出会い、並んで歩きます。

 

大輔がリハビリ代わりに任された案件は大手出版社のアイディア盗用疑惑

甲斐と一緒に引っ越したばかりの事務所に行った大輔は、代表の幸村チカや甲斐のライバル蟹江、甲斐の秘書など、懐かしい面々と再会します。

そして想いを寄せるパラリーガルの聖澤とも久しぶりに会えて彼女を食事に誘いました。

甲斐はリハビリ代わりにと大輔に案件を任せます。

 

それは出版社が、解雇した女性契約社員にアイディアの盗用で訴えられているというものでした。

一方甲斐は顧問弁護士をしているフューチャースカイの三津屋に無人航空機制御システムを100億で売却したいと言われます。

米国の宇宙ロケット開発会社との業務提携をするため、宇宙開発一本に絞りたいので、航空関係のシステムは売りたいそうです。

 

そしてこれは今後も顧問で居続けられるかのテストだと告げられました。

大輔は出版社を訴えた吉野と接触します。

吉野は自分が小説のアイディアを書いていたメモを友人である編集者宮原に見せた事で彼女が担当をしている桜小路都の作品に使われたと言うのです。

訴えを取り下げるよう説得しにきた大輔ですが、彼女に同情してしまいます。

 

甲斐は大輔を連れて、航空会社に行き、フューチャースカイのシステム購入を提案しますが、70億で購入したいと言われて交渉は決裂。

競合入札で100億を狙う事にします。

 

上杉の妻が亡くなる

『幸村・上杉法律事務所』の、チカとの共同代表である上杉の妻が亡くなり、チカと甲斐は看病で休んでいた上杉が事務所に戻ってくる事を予想します。

夜、大輔は聖澤と食事に行き、その帰りに付き合ってほしいと告白します。

 

聖澤がどんな道を選んでも近くで支えたいという想いのこもった告白への聖澤の返事は時間が欲しいというものでした。

翌日、大輔は吉野にお金を渡す事を提案していた出版社がそれに応じたため二人の交渉に立ち会いました。

出版社側が提示した金額は100万でしたが、吉野はそれに応じず、原案者として自分の名前を公開することを要求します。

スポンサーリンク

交渉は成立しませんでした。

 

大輔は、桜小路都の元をおとずれ、目を盗んで桜小路のパソコンのゴミ箱から吉野が書いたメモを見つけましたが、それも現状役に立ちません。

甲斐は上杉の家をたずね、握っている弱みを娘にばらされたくなければ事務所に戻ってこないようにと釘をさしましたが、その翌日、上杉は事務所に来ます。

 

そして事務所に戻る気があることを匂わせて帰って行きました。

チカは弁護士の資格を持っていない大輔が今のこの事務所の弱みである事、それを上杉が知ったら困ることを甲斐に使え、大輔を解雇するように言い渡します。

甲斐は大輔を呼び、解雇はせずに、蟹江の下で働くよう言います。

出版社もフューチャースカイも大詰め

甲斐は、いくつかの航空会社と30分刻みで交渉を予定し、他社と契約が成立するかもしれないという不安をあおる方法で金額を上げようとしますがなかなかうまくいきませんでした。

そうこうしているうちに、フューチャースカイの悪いうわさが様々なメディアで流れ、交渉を辞退してくる航空会社も出てきます。

 

三津屋はシステムを50億で売る事にし、それを甲斐の責任だと言って怒っています。

一方大輔は祖母が暮らす施設に行き、友達と楽しそうに過ごす元気な祖母の様子に安心します。

そして祖母との会話の中の既製品も何かの真似だという言葉にヒントを見つけ、図書館で聖澤と膨大な書物の中から何かを探し始めます。

 

翌日、吉野と宮原を呼び出した大輔は、何冊かの本を見せ、そこに吉野のアイディアとほぼ同じ内容が書かれていること、つまり吉野のアイディアも吉野のオリジナルではないことを告げます。

そして、商業レベルの作品が書ければ吉野の小説を出版するという出版社側からの同意書の提出と、解決金を払う事で訴えは無事取り下げられました。

スポンサーリンク

その後、甲斐と大輔はフューチャースカイとの最終決戦に向かいます。

フューチャースカイが売却を急いでいた理由は、そのシステムが業務提携を予定しいるアメリカの企業の特許を侵害している可能性があるからだったのです。

 

それを甲斐に調べ上げられて見つけられた三津屋はぐうの音も出ません。

形勢逆転で顧問契約をこちらから解除しようとしている甲斐に、これからも契約を続けて欲しいと頼んできました。

一件落着で事務所に戻ると、上杉が復帰して戻ってきています。

+ 1話の感想

「SUIT/スーツ2」第一話、ハラハラしたり、スッキリしたり、モヤモヤしたりを繰り返すうちにあっという間に一時間半が過ぎてしまいました。

甲斐のドヤ顔も、大輔のまっすぐなところも健在で、またワンシーズン楽しめると思うと嬉しいですね。

てこずりつつも、大輔の頭脳と甲斐のアイディアで次々と難しい案件が解決していく様子は、見ていて心がスカッとします。

スポンサーリンク

特に今回の話では冒頭の、大輔がボストンで覚えてきたアメリカの音楽企業の不正の書類を英語で読み上げ、それを甲斐がイヤホンで聞いて即座に翻訳しながらしゃべるというコンビプレーのカッコよさは圧巻でした。

また、このシーズンでは事務所の共同代表、上杉が出てくるのも楽しみですね。

いまやいろんな役で数多くの作品にひっぱりだこの吉田鋼太郎さん演じる、ナンバーツーでは満足しない男という上杉が、これからどのように物語に絡んでくるのでしょうか。

 

そして、大輔と聖澤の恋のゆくえも気になりますね。

あんな真っ直ぐな告白シーン、見ているほうもきゅんきゅんしてしまいました!

まだ第一話が終わったばかりなのに、第二話が楽しみで待ちきれませんね。

+ 1話予告動画

引用:https://youtu.be

ドラマSUITS2/スーツ2キャスト・相関図一覧(主演織田裕二・中島裕翔)

相関図

SUITS2/スーツ2相関図

キャスト一覧

甲斐正午/織田 裕二

https://twitter.com/drama_suits/status/1039772095951978496

織田裕二さんが演じる「幸村・上杉法律」のエース弁護士。

性格は多少傲慢で手段を選ばず、必ず案件を成功させる男。

鈴木 大輔/中島裕翔

https://twitter.com/yutox2enjoy/status/1252242854908317696

中島裕翔さんが演じる甲斐のアソシエイト。

一度見た物や文書を完全に憶えるという特技と凡人離れした頭脳を持ち、甲斐の右腕として働く。

+ その他人気キャスト一覧

聖澤真琴/新木優子

新木優子さんが演じる優秀なパラリーガルで、大輔が想いを寄せている女性。

ツンデレ要素があり、今後の大輔との恋の展開が期待される。

玉井伽耶子/中村 アン

中村アンさんが演じる甲斐の優秀な秘書。

明るく美しい職場の華。甲斐のことをよく理解している。

蟹江 貢/小手伸也

小手伸也さんが演じる甲斐をライバル視している弁護士。

本人はライバルだと思っているが甲斐にはあまり相手にされていない。

上杉 一志/吉田鋼太郎

吉田鋼太郎さんが演じる「幸村・上杉法律事務所」のもう一人の代表。

甲斐とチカに弱みを握られ、追い出されていたが妻の死を機に戻ってくる。

幸村チカ/鈴木保奈美

鈴木保奈美さんが演じる「幸村・上杉法律事務所」の代表。

甲斐を頼りにしているが、時々無茶苦茶な手法を使う甲斐に手を焼くことも。

ドラマSUITS2/スーツ2見どころ紹介

20204月スタートフジテレビ系の月9ドラマ「SUIT2」のあらすじと見どころを紹介します。

SUIT2」はアメリカで大ヒットしたドラマ「SUIT」を原作に2018年秋の月9ドラマとして放送された、同じ名前の作品「SUIT」の続編です。

 

キャストは前作と同じで、敏腕弁護士の甲斐正午を演じる織田裕二さんと、類まれなる頭脳と記憶力を持つ甲斐の右腕、鈴木大輔を演じる中島裕翔さんのダブル主演です。

他のキャスト陣も前作とほとんど変わらず、個性豊かな「幸村・上杉法律事務所」の仲間たちが物語の展開を面白くさせてくれることでしょう。

 

今作から登場するのは甲斐や大輔が勤める法律事務所で幸村チカと共に共同代表者でありながら前作には出てこなかった上杉一志です。

今たくさんの作品やCMに出演している人気実力派俳優、吉田鋼太郎さんが演じています。

前作からのファンも、今作から観る方も、楽しめる内容になっていたらいいですね。

 

作品全体の設定

まず前作を見ていない方も分かるように簡単な設定を説明します。

主人公甲斐正午は、「幸村・上杉法律事務所」のエース弁護士です。

 

多少手荒なやり方や、法律ぎりぎりの手を使っても必ず自分の案件は成功させる男です。

代表の幸村チカにも信頼され、頼りにされていますが、ライバルの蟹江貢には目の敵にされています。

もう一人の主人公、鈴木大輔は、元々鈴木大貴という名前でした。

一度見た物や文書は憶えてしまうという記憶力とたぐいまれなる頭脳を持っていて、高校の時に司法試験予備試験に合格します。

 

しかし、その能力を間違った事に使って大変なことに

悪友に頼まれて大学入試をする先輩の変わりに替え玉受験をしてそれがバレてしまい、司法試験を受けられなくなってしまうのです。

 

子供のころから弁護士を夢見ていた大貴は夢を絶たれ、フリーターをしながらボロアパートに暮らし、時々悪友から紹介される替え玉受験などの違法な仕事をしてすさんだ暮らしをしています。

そんな二人が、ひょんなことから運命的な出会いを果たし、甲斐は大貴を自分のアソシエイトにします。

 

そして無資格の大貴と同じ年齢で、弁護士資格を持ちながら今はそれを使わずに海外で全く別のビジネスをしている鈴木大輔という人物に成りすましをさせるため、大貴の名前を大輔に改名させ、大輔のこれまでの経歴をすべて覚えさせます。

 

そして甲斐と大貴改め大輔は、互いの能力を最大限に発揮させ、一緒に数々の案件を解決するようになるという物語です。

 

あらすじと見どころ

SUIT2」は前作の終わりにボストンに旅立って行った鈴木大輔が帰国するところから始まります。

甲斐によって呼び戻された大輔は帰国早々、スーツケースを引いて道を歩きながら甲斐の仕事を手伝います。

 

ミュージシャンMIZUNAのグループと不当な契約をしようとしているアメリカの音楽会社の不正書類を記者会見会場で公表する際の手伝いです。

甲斐はすでに始まっている記者会見会場で、イヤホン型の電話で大輔の声を聞きます。

大輔は、電話口の甲斐にむけ、ボストンで甲斐の指示の下入手した不正書類の内容を英語で読み上げます。

 

入手したといっても、原本を持っているのではありません。

その場で書類を見て、大輔の脳内に「持っている」のです!

読み上げられる大輔の文書を、甲斐はその場で和訳し、何も書いてないファイルを見ながら読み上げているかのように話します。

まるで白紙のファイルが極秘の不正書類であるかのように。

 

こうしてアメリカの企業の不正を暴き、クライアントのMIZUNAを守ることに成功したのです。

このように時間が限られている中で二人が白熱したコンビプレーを発揮し、いろいろな案件に立ち向かい解決していくのを観ながら手に汗握るのがこの作品の醍醐味だと思います。

 

また今回は「幸村・上杉法律事務所」の幸村チカの共同代表者である上杉が出てくることが物語の見どころのひとつになると思われます。

 

上杉は、病気の妻の看病という名目で前作では事務所に姿を出していませんでしたが、実は幸村と甲斐に弱みを握られ、追い出されていたようです。

それが妻の死をきっかけに事務所に出てくるようになるのです。

 

ナンバーツーでは満足できない男といわれる上杉が、チカや甲斐、そして大輔にどのような影響を及ぼすのか楽しみですね。

手に汗握るスピーディーな展開に加えて、もう一つ注目したいのは大輔と聖澤の恋の展開です。

 

前作ではお互い意識しながらも最終的にくっつくことが無かった二人。

今回もヤキモキきゅんきゅんさせてくれることでしょう。

 

【SUITS2/スーツ2】の地上波視聴率

話数 視聴率
1話 -%
2話 -%
3話 -%
4話 -%
5話 -%
6話 -%
7話 -%
8話 -%
9話 -%
最終話 -%
ドラマの冒頭から甲斐先生のいやらしいやり方がバッチリ決まっていて、スカッとする反撃が気持ち良かったです。電話で鈴木大輔が暗記した英語をその場で甲斐先生が日本語に訳しながら話すシーンがとてもカッコ良かったです。またアメリカから帰ってきた鈴木大輔がリハビリとして小説の盗用に関する出版社からの依頼にまぁまぁ手こずる感じが可愛らしいと思いました。依頼人の弁護とその相手の心情に弁護するという立場が揺らいでしまう鈴木大輔の気持ちに共感でき、大変な仕事だなぁと思いました。

+その他の感想はこちら

2018年から待ちにまっていたドラマです。今回も歯切れのよいストーリー展開で小気味いい爽快感を感じることができました。織田裕二が演じる甲斐正午、中島裕翔演じる鈴木大輔のコンビは健在で観ている私の心をドキドキさせっぱなしです。毎回どんでん返しで勝利するギリギリのストーリーも全く飽きがきませんし、新しく加わる吉田鋼太郎演じる上杉一志の存在も、これからの展開に大きなスパイスとなってより私達を楽しませてくれることでしょう。
中島裕翔演じる鈴木大輔と鈴木優子演じる聖澤真琴の今後の展開も気になるところです。
2話の予告シーンでは二人のキスシーンもちらっとありました!
前作よりパワーアップされている内容に期待倍増です!
初回は反町隆史さんがゲストで豪華な回でした。取引の内容も最低100億円って、スケールが違いますよね。経歴詐称弁護士の鈴木も海外から戻って来たし久しぶりにメンバーが勢ぞろいした感も良かったです。ただ上杉の奥さんが亡くなってまた復活することになったので一悶着必至そう。甲斐が復活しないように手を打つと言っていたけど娘に真実を伝えると言う脅しはずるいと思うんですよね。航空会社の落札のやりとりもですが、並行して出版やミュージシャンの案件など頭がごっちゃにならないのかな。自信満々そうな甲斐ですが、あまり敵を作らないようにしてね。
SUITS2/スーツ2の感想。今回シーズン2で初回30分拡大だったのですごい楽しみでした。まず、ドキドキ感が相変わらすあって良かったです。織田裕二さんがどのような
感じで相手より上回るかを見るのが楽しいです。中島裕翔君が演じている役も見どころで、最初よりも弁護士として成長しているのが今回わかりました。恋愛模様も個人的には見所だったりします。そして放送前から気になっていた吉田鋼太郎さんの役。一体何があったのかがものすごく気になります。
このドラマに求めるのは、前作の様子どおり、日本で一番注目すべき近代的な東京の風景と、そこで活躍する頂上の人間たちのクールなライフスタイル、ファッション、インテリアです。もっとも、あまりに完璧すぎて、現実味がなさすぎるのは、一般人にとって遠すぎる内容なので、鈴木の本当の姿や、資格なしでの弁護士活動をどう解決するかがやはりこのシリーズのネックになると思います。また、とても美しい女性社員にも毎度目が奪われ、ハリウッドのリメイクで日本版でも、まったく引けを取らないと感じます。
2年ぶりのメンバーでとても期待していました。前回のは織田さんと中島くんが協力クライアントの案件をお互いに解決していくというものだったのが、お互いがお互いにクライアントの案件を解決していくという展開に1話からすでにドキドキがとまりませんでした。また、いつもギリギリラインを攻めている織田さんに普通についていく中島くんがすごいなと改めて感じました。今回から新たに加わった吉田さんがどんな感じで法律事務所をかき乱していくのかとても楽しみです!
このスーツ2は、前作もずっと見ていて、久々にどハマりしたおもしろいドラマでしたので、もちろん続編も観ました。
織田裕二がいいですね。
カイ先生がかっこよすぎる。
そして、鈴木もボストンから帰ってきて、
大杉も戻ってきて、とても波乱な幕開けなので、
早くも続きが気になって仕方がありません。
鈴木のことが可愛くて、気にかけるカイ先生もかわいいっすね。
suits2はシーズン1から話が面白いのはきっとそのままで期待しています!黒木瞳さんがでてきたり、他にもこれからどんな俳優さんがでてくるのかも見ものだと思います。
織田裕二さんといえば、過去の踊る大捜査線のイメージがとっても強くて、演技がそちらによってしまいそうですが、suitsでは全く違う演技で引き付けられるところが魅力でこれからも楽しみに拝見します。
1シーズンの時よりも、ビル街を映すなどのカットが多く海外ドラマ風で他の日本ドラマにはない雰囲気でした。しかし、身進めるうちに、シーンが変わるタイミングで使われていると気付きましたが、少しそれが多く感じました。1シーズンの内容も少し出てきてファンには嬉しい演出でした。前作から気になっていた“上杉”の登場で、ハラハラさせられます。今後のキーマンであるし、展開に期待しています。役者の表情でキャラクターの心情を表す演出が多くあり、個人的には楽しめます。中島裕翔さんの演技は、ストーリーに沿って若干海外風なのに自然で好きな役者の1人になりました。より良くなっており、今後とても期待しています。さらに、女性出演者の衣装や、カラーの組み合わせはとても素敵で、前作からお手本になります。少しハードルの高い色の組み合わせもありますが、好きなシルエットの物が多いので、チャレンジしたくなります。ゲストが毎回豪華で次回作も楽しみになります。
前のシーズン作品を観たことがなく、登場人物の諸事情で的なのがイマイチわからないままだったけれど、鈴木先生を辞めさせたいという上司から守るような、甲斐先生が蟹江先生に預けるような行動をとったようにみられるシーンには、甲斐先生の男気が感じられた気がしましま。そんな鈴木先生には恐ろしいほどの記憶力の良さというか、その能力を活かして今後も活躍して欲しいなと思ったのと、それと同時に鈴木先生の恋の行方もうまくいってほしいです。
SUITS-season2が約1年半振りに始まり、登場人物も増え更に内容も濃い作品になりそうなので毎週楽しみです!SUITSの時には知る事が出来なかった上杉(吉田鋼太郎)についても2話からより詳しく知る事が出来そうなので期待しています。そして、恋愛では鈴木先生(中島裕翔)が聖澤さん(新木優子)へ告白し返事待ちなので今後の進展も楽しみです!今回、上杉が復帰する事で甲斐先生はもちろんあまり良く思わない人も多く絶妙に嫌な役柄だと思いますがSUITSならではの展開を期待しています。
シーズン1と同じメンバーでの楽しいやり取りが序盤から見られました。今回は弁護士事務所に依頼を受けて戦うだけでなく、弁護士事務所の以前の共同経営者である上杉との事務所を掛けての戦いもあり、事務所の中でも外でも戦いが待っているという過酷のな状況です。また弁護士の甲斐とアソシエイトの鈴木の最強コンビでの仕事がたくさん見られることを期待しています。そして、鈴木と聖澤との恋の行方は進展するのか、しないのかも気になります。
シーズン1を見ていないと登場人物の関係性や役どころを理解するのに時間がかかりSUITSの面白さが伝わりにくい。しかし、豪華な俳優陣の共演で見ごたえがある。特に織田裕二と反町隆史の共演はどちらも渋めでカッコいい俳優でストーリーが頭に入ってこなくなるほど見とれてしまう。また、新木優子と中島裕翔の2ショットも美男美女で癒される。昭和世代にとっては織田裕二と鈴木保奈美の再共演が嬉しいだろう。若手からベテランまで幅広い注目俳優が出演するドラマで、ストーリーも次回が気になり見ごたえのある作品だった。
今回season2というサブタイトルがついていますが大輔は海外から帰ってきたとはいえさほど成長しているとは思えず、頭脳明晰なわりに詰めが甘いところがあると感じました。甲斐の癖の強い感じは前作から引き続きあるなと思います。親子くらい年が離れた甲斐と大輔ですが、これからも互いに足りないところを補っていって仕事をしてほしいなと思います。そして大輔の恋の行方も気になります。今作では付き合うことができるのか?
甲斐はチカの言うことを全く聞かないどころか、自分のやり方でどんどん事を進めているような気がします。
ですが、彼は高額な弁護士費用で、大きな交渉をやってのけているので、チカもそこには頭が上がらないのかもしれません。

上杉が戻ってくることになり、チカは鈴木をクビにしてほしいと甲斐に頼みました。
しかし、言うことを聞かないどころか、蟹江の元に鈴木を付けさせました。

甲斐はどうしても鈴木と一緒に仕事がしたいようです。
鈴木の類まれな記憶力を大きく買っているのかもしれません。

原作を観ていたので日本の法律とのすり合わせ等もどうするのか興味があり、楽しみでした。前作もオシャレな感じで日本でありながら日本ではない錯覚を味わえる映像美が良かったです。ただ、シーズンの多い原作を日本版にするにあたり、短くまとめなくてはならないので分かる気も致しますが、一話に少々詰込み過ぎで、一つ一つの台詞を聞き逃すと話の流れが自分の中で迷子になり置いてきぼりになってしまった所が残念でした。今シーズン、前回の映像美と格好良さに加えて詰め込み過ぎ問題も克服していただけたらと、期待しております。
ドラマ「SUITS2/スーツ2」への期待・感想として、織田裕二さんが演じる主人公の甲斐先生の活躍があることがとても良かったと思いました。大輔とは、とても良いコンビだと思いました。甲斐先生は、日本人としては素晴らしい交渉力であったと思いました。第1話では、外国人だけでなく、日本人にも交渉力があることを示していたところは、素晴らしく感じられました。弁護士としての、仕事振りは、どんな感じなのがしっかり観たいと思いました。
SUITS2の感想です。

甲斐のやり方はひどいものだと思う
はったりも前回を上回っている感じがするし
ちょっとわざとらしいくらい

鈴木も恋も進展しそうで良い滑り出しかなあと思う
きちんと気持ちをを伝えているのは男らしいしね。
アメリカにって成長した部分なのかな
おばあちゃんに相談しているのは少し笑えたけど。

トップに戻ってほしくない雪村
甲斐の阻止交渉も仕事の一環なのかな

上杉は戻ってきちゃったよね

鈴木の存在が弱みになってしまうのか
ピンチをどう乗り切るのかな

甲斐の何歩も先をゆくような推理と、鈴木とのタッグが再び見れたことがとても嬉しいです。信用し合う2人と予想通りの行動を取り、分かり合う姿がとても印象的でした。原作が海外ドラマで、それをを見ていたからか仕草や表情までもが海外のような雰囲気が出ていて、1と同じキャストを見られて嬉しかったです。真琴と鈴木の関係も気になるし、鈴木が会社でどのように活躍していき、上杉は会社に戻りどんな手を使ってくるのかも楽しみです。甲斐のやり方についていく鈴木と、日本に戻ったことを嬉しそうにする甲斐の姿が印象的でした。
「SUITS2/スーツ2」が4月13日から放送されるそうで今からウキウキしています。主人公の弁護士役の甲斐正午は織田裕二が演じるそうですが、個人的にですがトレンディドラマの頃から主役級の役柄ばかりをやっていて、まだやっているのか!という感じですが、やはり織田さんの熱い演技にハズレはないので今から楽しみです。ぱっと見、まるでアメリカのドラマを見ているようなオシャレ感を感じます。友近さんや加藤ミリヤさんなど大物の出演もあるので見逃せません。
スーツ2のコメント
最強のバディが復活しました。甲斐の勝手な判断で鈴木を呼び寄せたことは凄くいいことだと思いました。また、甲斐が真摯に問題解決に取り組んでいる姿はとても感動しました。以前と変わらない姿で見て安心しました。これまでと変わらない、正論をぶつけすっきりするドラマになっています。また、鈴木は帰国後すぐに告白しましたので、ラブストーリーでもありとても見ごたえのあるドラマ内容になっています。負けない弁護士をずっと見ていたいです。
織田さんのドラマは昔からたくさんの作品を見ていましたがこのスーツは結構面白い部類に入ります。なんとなく主演の織田さんではなくパートナーの中島さんの立場に共感してしまいます。織田さんの役が変わり者なんで、すごく共感しづらいキャラクターなので中島さんがちょうどいいです。あとやはり織田さんは演技がとてもお上手ですね。見ていてなんの違和感もありません。一番びっくりしたのが加藤ミリアさんが出ていたことでしょうか。

FODは2週間無料

2020年春ドラマ作品一覧

2020年春おすすめドラマ一覧
ドラマ名 主演
FAKE MOTION卓球の王将 佐野斗
ギルティこの恋は罪ですか 新川優愛
美食探偵明智五郎 中村倫也
いとしのニーナ 岡田健史

 

-2020年ドラマ

Copyright© ドラマ見逃し配信動画を無料で見隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.